人気ブログランキング |

ひよこ豆の煮込み Cocido de garbanzos

5年6ヶ月前、ワインで繋がった女性4人で、シチリア島を旅した。
パレルモ、トラパニ、マルサラ、ラグーサ、カターニア・・・
それはそれは、充実した食い倒れの日々だった。

その仲間で、数年ぶりの再会。
リクエストにお応えして、世田谷のスペインで集合!
全員、飲むわ食べるわ喋るわ、メニューの上から下まで
ババッと、注文。

ハブーゴ産のハモンセラーノとイベリコ豚の腸詰盛り合わせ
e0018374_137353.jpg

こだわりの生ハム。
とりあえず、ここに来たら最初に必ずつまむ。
手を使って食べる!

セグロイワシの酢漬け
e0018374_1391055.jpg

活きの良いのが入ったそうで。
開いて仕込むの、大変だったろうな・・・
ギリギリまでビナグレが染み込んで、スペインの味。
¡Muy rico!

生ハムのコロッケ
e0018374_1393021.jpg

この、細かい衣のカリカリ感がスペイン風。
平山氏のベシャメルは、繊細。あっさり系で食べやすい。

ほうれん草のソテー
e0018374_1382233.jpg

松の実、レーズンが入って定番のカタルーニャ風。
春はお野菜が美味しい。

「煮込み食べたい!」
R子さん念願の、コシード。
e0018374_1310251.jpg

お肉は三種類入って、出汁の味が染み込んだガルバンソがウマ〜い。
ここに来ると、毎回毎回、ほっこりする。


マルミタコ(カツオのバスク風煮込み)も頂いて・・・

今日のメインディッシュ
e0018374_1395100.jpg

いわて短角牛のサーロインステーキ!!!

少し前、平山夫妻がしがらきで同じものを食べた翌日に
偶然、こちらでもメニューに入れる予定になっていた。
店主のよしださんは、すぐ食べに来てくれたそう(笑)

「肉の焼き加減は、マドリーでさんざん鍛えられた」
と、奥さんが言う通り、バッチリだ。
付け合わせの赤ピーマンとポテトが、またスペイン。
赤身と脂味、両方が ¡Muy bueno!
「この肉の美味しさを知ったら、霜降り肉なんて食べられない」
と、うちの店主がいつも言っている。
納得。

ワインは、持ち込みのロゼと、高級プリオラートを二本持ち込んだのに
すぐ、開いて「飲むものがない!!」と
ラン・レセルバの1996も開けて
シメにチーズとモスカテル&クリームシェリー。

シチリアチームの胃袋、恐るべし・・・・・




(オマケ)
実は、平山氏に教えてもらったレシピで
生涯、3度目のお菓子作りをした。

チョコレートケーキ くるみ入り
e0018374_14185521.jpg


自分があまり甘いものを食べないので
デザートにこだわりがなかったが
一度作って見ると、楽しい(笑)

1/3 をシチリアチームで昨晩試食。
二切れはうちのツレが朝食に。
残りは、今日しがらきに持って行く。

反応や、如何に・・・・・
by irdecopas | 2009-03-24 20:00 | ルナ ジェナ La Luna Llena
<< ワインラヴァーズ vino... Jamón y Vino Ca... >>