伯耆富士

週末、母の四十九日法要で、故郷の鳥取県米子市へ帰省した。

着くまでは、悪天候で心配された空模様も
何とか、穏やかになって
つつがなく、終えることができた。

夕方、散歩がてら実家の近くから臨める
秀峰・大山(だいせん)を撮影。

e0018374_1424095.jpg


この山を知らない方でも、「大山地鶏(だいせんじどり)」はご存知では?
標高1729m、古くから神のおわす山として、崇め奉られた山陰の名峰。
山岳信仰の修検場として、大山寺は栄枯盛衰の途を辿った。

幼少のころから、小学生時代
冬はスキーをしに、この山へ毎週行った。
夏は、登山を確か二回程やった。

この山の麓には、日本最大規模の弥生時代
『妻木晩田遺跡』がある。

いにしえから、我々山陰人を天災から守り
自然の恵みを与えてくれた。

湧き水だけでなく、水道水も美味しい、よなご。
(厚労省の「おいしい水研究会」全国32市のひとつ)

食材の宝庫で、ここに戻ると太ってしまうくらい(笑)

でも、美味しいワインは東京に帰るまで、お預け。

そのくらい、我慢しないと・・・・・
[PR]
by irdecopas | 2009-02-21 18:00 | 故郷 Mi pueblo natal
<< フランスの、garnacha Bacalao y patat... >>