Callos a la madrileña

更新をしないのが元気な知らせ?!
というくらい、ご無沙汰して申し訳ありません。

このブログを始めたのは今から3年と数ヶ月前。
ダンジョウのバルが出来たのをきっかけに
常駐勤務するようになり
どっぷりと "スペインめし" の生活だった。

様々な人たちと出会って
色々な料理とワインに巡り会って
貴重な体験をすることができた。
泣いたり笑ったり、なかなか忙しかった(笑)

一緒に働いた仲間のお店、ラ・ルナ・ジェナの
マドリッド風カジョス
e0018374_20164310.jpg


ラス・トレス・ラマスのも忘れられないが
これ、今まで食べた"カジョス"の中で
最も、衝撃的。

トマトはもちろん少なめ。
胃袋と一緒に、豚足を煮込んであるそうで
コラーゲンがとろっとろにしみ出しているから
間違いなく、お肌にも良い。
「仕込みの時、手がつるっつるになるよ」
と、平山氏。
ガルバンソは、煮くずれて形をとどめていない。
とろみ加減が、マドリーのバルで食べたカジョスより
すこーし、上品。
その上、擂り立てのクミンを
お好みでかけるのだから、ますます我が好み・・・
e0018374_20263469.jpg


「トマトが多いのは、トリッパ。
 これがオレの"カジョス・ア・ラ・マドリレーニャ" 。」

まさに、本場仕込みの本気モノ、だ。

スペイン料理好きを語るなら、そして
世田谷に居る以上、ここの料理は
外せない!!
とにかく、まずは黙って食うべし!!!!!
[PR]
by irdecopas | 2008-10-30 00:00 | ルナ ジェナ La Luna Llena
<< Ultima comida p... Gratinado de vi... >>