キタ前のハモン

なぜかラテンの匂い満載の街「大阪」 今年は2度目の来訪。
目的はもちろんスペインめし でも今回こそはバル・ハポネス
立ち飲み&ソース二度漬け禁止を体験するのもサブ・テーマだ

地元のK子さんと待ち合わせは北区堂島の「ハモン・ハモン」
大阪で初めてバル・スタイルのスペイン料理屋を開いた店。
入り口すぐのカウンターに座ってとりあえずビール
お通しはオイル漬けのオリーブにんにく風味
モダンでお洒落な内装 定番のタパスがショーケースに並ぶ
「ししとうとベーコン カマンベールのピンチョス」を一つ
「イワシの酢漬け」「わかさぎのエスカベチェ オレンジピール風味」
「あさりと白いんげんのマリネ」ちょこちょこっと一口ずつ。
白ワイン グラスはチリ産のソーヴィニヨン・ブラン
お会計は1人2000円也 ちょい高のスタート。
[PR]
by irdecopas | 2005-08-22 17:30 | 大阪 Osaka
<< 大ビルのカボ ポジョ >>