人気ブログランキング |

長崎スナップ・夜

16世紀から海外貿易港として栄えた長崎。
神戸をギュッと凝縮して古くしたような雰囲気。
中国と西欧の文化も息づいて
港町の匂いが大好きな私としては
かなりお気に入りの場所となった。

1584年、最初のスペイン船が平戸に入港したそう。
もしかしたら、かのフランシスコ・ザビエルも
シェリー片手に訪れたのかも・・・
だいたい、宣教師がお酒を飲んだのかどうか知らないが、
「ワインはキリストの血」というし
航海船にはきっと積まれていたことだろう。
勝手な想像を巡らせながら、
N氏の後をプラプラと、夜中のそぞろ歩き。

「思案橋」 ネオン街の入口
e0018374_14165741.jpg

変わった名前だなと思っていたら
江戸時代、ここには橋がかかっており、吉原と並ぶ程の大きな遊郭があって
優柔不断(?)な男が「行こか、やめとこか」と思案したからだそう。
e0018374_14364371.jpg





花街のあった丸山町の交番
e0018374_14233186.jpg

味は普通らしい
e0018374_14352339.jpg

こんな路地を通るとワクワク
e0018374_15375941.jpg

営業終了後の中華街もランタンで一杯
e0018374_14303182.jpg

ここを抜けると・・・

Cochinillo asado 発見!!!
e0018374_14323756.jpg


気分は最高潮に盛り上がった。
明日、もう一度撮りに来よう。
by irdecopas | 2007-02-21 23:00 | 九州 kyushu
<< 長崎スナップ・朝 むつ五郎 en 長崎・八幡町 >>