Tapas Chinas en 老香港酒家 小菜館

休暇に入ってすぐ、所用のため三ノ宮へ。

一晩は、大阪から出向いてくれた友人と一緒に食事。
神戸と言えば、中華&中国料理やねと
選んだお店は、2月にオープンしたばかりの『三宮 小菜館』
神戸北野の名店、Old Hongkong のニューブランドだ。

まずは、前菜小皿を3品。
『中国豆腐と干し椎茸煮』(上) 
優しく甘い汁を吸ったピーナッツがまた旨し。
e0018374_984083.jpg

『豚耳とザーサイのピリ辛和え物』(下)
これは、歯ごたえが何とも言えず。スペインのOrejasと どっちが旨いかな・・・

『蒸し鶏の葱・生姜ソース』
e0018374_985488.jpg

鶏はもちろん、細かく刻んだネギとショウガのソースが、とても美味。



『中国野菜の腐乳炒め』
e0018374_99765.jpg

チーズのような独特の香りがたまらない。
十年紹興酒、もう一杯飲んでも良いでしょうか・・・

この飲茶の名前は失念。
e0018374_992046.jpg

蟹身ソースが絶妙のお味で、友人は最後までキープしたほど。

『ショウロンポー』
e0018374_993339.jpg

これは、普通。

お店自慢の一品 『手羽先のもち米揚げ』
e0018374_994663.jpg

中におこわが入って、外はパリッと、中はモチッと。一本から頼める。

『黄ニラと太刀魚の炒め 籠添え』だったかな??
e0018374_9101054.jpg

黄ニラは食べた記憶がないが、ピーマンと太刀魚
そして、籠のように揚げたパリパリのおそばを、一緒に頂く。

『上海蟹と蟹みその和えそば(ローメン)』
e0018374_9103328.jpg

本当にごめんなさい。美味しくて、罪悪感が・・・

カジュアルな雰囲気とはうらはらに、出てくるお料理はすべて
心のこもった、丁寧な味。
味加減も濃すぎず、薄すぎず、絶妙。
このあたりが「さすが、神戸やなあ」と思うところ。

Muchisimas Gracias K-ko san!
[PR]
by irdecopas | 2007-02-11 19:30 | 神戸 kobe
<< 九州旨かもん巡礼 en 博多 Una torre en Danjo >>