ベネンシアドールに挑戦!の巻。

実は、最近頭の中はこのことで一杯。
シェリーの世界に「ベネンシアドール」という仕事があるのをご存知だろうか。→詳しくはここ

日本でも、このベネンシアドール公式認定資格試験を実施している。
一般にはあまり知られていない、かなりマニアックな匂い漂う資格。
以前は、正直「どうせ、格好だけなんじゃ? 樽もボデガもないのに、日本でそんなの意味ないよ」と思っていた。日本人の資格・肩書き好きをくすぐるような感じに、「ソムリエ」と同じく何となく違和感もあった。あるイベントでベネンシアドールの実演を見ても「ピン」と来なかったのも事実。申し訳ないけれど、ハッキリ言って格好よくなかったのだ。(すみません)

でも、今の仕事で実際にシェリーを扱い始めてから、自然に
「もっとシェリーのこと知りたい。勉強したい」と思うようになり。
要は、色々飲みたくなった、というのが正しいのだけれど・・・・
味わいも千差万別で奥が深い。食前から食後までをカバーするお酒。
スペインワインの仕事をしていて、ヘレスを知らないのは「リオハ」を知らないか、それ以下のもの。通り一遍の知識だけではダメだ。
サンルーカルまでただマンサニーリャ飲みに行っただけじゃダメだ。
ソムリエ協会の試験を受けたのも、この業界でプロになりたいと思ったからだった。新参者は、所詮、「前向きに、挑戦あるのみ」だ。

で、これは本腰入れて一丁やってみるか、と思い立ったのが5月末。
慌てて試験に申し込んで、一次試験(筆記)を受けたのが6月上旬。
自宅で受ける郵送の試験だが、これがまた、結構な難問だった。
インターネットを駆使しつつ、ホコリを被っていたシェリー本を引っ張り出して解答。そして7月上旬に、「一次試験合格通知」が到着!
10月26日に行われる二次試験を受けるこチャンスが巡ってきた。
まずは、一番のキモ、「ベネンシアの実技」を身につけなければならない。
やるからには、チャンピオン目指すぞ! (気持ちだけでも)

なんて、思ってたらもう8月だ。まだ一回しか練習してない!全然、満足に注げない!!
というわけで、とりあえずこの場で皆さんに宣言します。
『本物のベネンシアドーラ目指して毎日練習するぞ! オー!!』

ファイトー!
[PR]
by irdecopas | 2006-08-01 11:07 | Venenciador シェリー
<< 事始めのトラブル Brazo de gitano >>