せんたく

バンクーバー冬季五輪を観て

ときどき、涙が溢れることがある。

お客様と、ちょっとした会話を交わしたときに

心の琴線に触れることがある。

今、とてもシンプルな生活

白い小さい部屋から、ボーっと空を見上げたり

お風呂で読書に専念したり

近所の、好きなお店で遅い昼ごはん。

美しい花と、美味しい匂いのする料理

心躍る音楽、すばらしいワインと人に会う

仕事がある。

今の生活を噛み締めつつ

なるべく、我が魂の声に

従うようにしていきたい。


只今、こころの洗濯中。

e0018374_16512053.jpg


(手作りパンの、ボカディージョ by Hirayama )
[PR]
# by irdecopas | 2010-02-15 16:49 | 東京生活 mi vida Tokio

Stagsleap Wine Cellars en Yoga

魂の籠もったワインに魅了され

人生が大きく変わったのは、言うまでもないが

まだまだ、巡り会えていないものが

あまりにも、沢山あり過ぎる。

e0018374_16535990.jpg


「1976年の、パリテイスティング事件で、
一位になったスタッグスリープ。」

「CASK23が最上級、S.L.Vが優勝したワインで
そして、このFAYがあるんだよ。」

「1999年のFAYなんて、きっともう日本では手に入らないだろう」

思いがけず、長年憧れていた君に会ってしまったみたいに

胸がドキドキして、止まらない。

ボルドーグラスに、たっぷりと注がれたそれを
一口、含むと

芳醇な果実味が落ち着いて

ふわっ、としたブドウの甘さと、細かくこなれた

ビロードのようなタンニン。

女豹のようにしなやかで、キュッと凝縮した味わい。

夜中で、疲れているときに、普段赤は飲めないというのに

するするっと、喉を通っていく。

豊かな酸が、ある証拠。

うっとり、しながら

しっかり、30分かけて味わった。

最後、香りがグッと、甘く妖艶になり

「忘れないで」と、語りかけてくる。

BGMは、Madonnna ” GET TOGETHER ”

脳裏に刻まれた、用賀テイスティング。
[PR]
# by irdecopas | 2010-02-08 16:46 | ワイン・シェリー Vinos

愛すること 2 amor


スペインでも、ワインでも食べることでもなく

抽象的な記事の、続き・・・


「愛を達成するための基本条件は、ナルシシズムの克服」

「人を愛するためには、(中略)

謙虚さと客観性を理性を育てなければならない。

自分の生活全体をこの目的に捧げなければならない。」


(尼寺にでも入らないと・・・・・)


「愛の技術の習練には『信じる』ことの習練が必要」


「理にかなった信念の根底にあるのは生産性である。」


(不倫ばかりしている人は・・・?)


「人は意識のうえでは愛されないことを恐れているが

ほんとうは、無意識のなかで

愛することを

恐れているのである。」


「愛するということは

なんの保障もないのに行動を起こすことであり、

こちらが愛せばきっと相手の心にも

愛が生まれるという希望に、

全面的に自分をゆだねることである。

わずかな信念しかもっていない人は

わずかしか愛することができない。」


(むむむ、キッツイな~)


往復ビンタ、されたみたいな気持ちになること

請け合い。

※エーリッヒ・フロム著
鈴木 晶 訳

「愛するということ」

紀伊国屋書店 刊
[PR]
# by irdecopas | 2010-02-04 17:27 | 東京生活 mi vida Tokio

愛すること amor

最近、入浴しながらの読書が、唯一の楽しみ。

なんたって、気持ちがよいし、

汗をかきながら、脳も使って

お金はあんまり使わないですむ。

今、「愛するということ」という本を読んでいる。

著者はエーリッヒ・フロムというドイツの精神分析学者。

ものすごく、かいつまんで言うと

「愛とは、孤独な人間が孤独を癒そうとする営み」



「愛こそが現実の社会生活の中で、

より幸福に生きるための最高の技術である」

という。

「愛」とは、「技術」

その技術の習得に必要な条件は

第一に「規律」

第二に「集中」

第三には「忍耐」

最後に「技術の習得に最高の関心を抱くこと」

そして、

「生活のあらゆる場面において

規律と集中力と忍耐の習練を積まなければならない」

「一人でいられる能力こそ、愛する能力の前提条件」

「愛は能動」 ・・・・・・etc.

目からウロコの嵐

我がテクニック不足には愕然

巷に溢れる恋愛指南本

「如何に愛される女(男)になるか」というテーマに

うんざりしていた人には、お薦め。

「愛することができれば、愛される」

「自分を愛さなければ、他人も愛せない」

ってことでしょうか。

独りごち。
[PR]
# by irdecopas | 2010-02-02 14:47 | 東京生活 mi vida Tokio

BIKINI tapa

最近、久々の再会づいている。

先日の日曜日

一年ぶりに会う約束をした、Izabelの誘いで

渋谷のマークシティにある、バル・レストラン " BIKINI " へ。

ここは、カタルーニャ料理のお店。

Barcelona &"bikini" と聞いて、ピンとくるのは・・・

ビキニ環礁でも、水着のビキニでもなく。

ハムとチーズを挟んだ、ホットサンドウィッチ。

なぜか、バルセロナではその食べ物を bikiniと、呼ぶのだ。

そして

e0018374_13421471.jpg


ランチで注文した、Caldoso de pulpo たこのカルドソ

お店はカジュアルな雰囲気だが、

お味はしっかりと本格的で、美味しい。

白いクレマは、カタルーニャの象徴

all-i-oli アリオリ。 なかなか、ニクイ演出。

さすがは、ジョセップ・バラオナ氏プロデュース。

まだ会社員の頃

彼がやっていた、今はなき有楽町の「pintxos bepo」に

一人で、足しげく通ったっけ・・・・・

そんなことをちらりと思い出しながら

イサベルと、拙いけれど楽しい会話のひと時を過ごし。

十年一昔。

十年前と今では、全く違う生活を過ごしているけれど

それは、着実に

自分らしい自分に、近づいているように思う。

本物の自分になるには

あとどのくらい、かかるのだろうか・・・

Nos vemos en marzo, Izabel !!
[PR]
# by irdecopas | 2010-01-24 13:30 | 東京生活 mi vida Tokio

再会

先日の日曜日、バルセロナ郊外のレストラン

Els Casalsで働く、tomoさん と3年ぶりに再会した。

場所は、世田谷のスペイン ”ラ・ルナジェナ”

そのエルスカサルスの、オーナーシェフの奥様
マルタさんも、ご一緒に。

その日、実は、朝まで夜通し働きっぱなしで

肉体的、精神的にも疲労困憊だったのだが

mi compai

tomoちゃんの、イキイキした姿に会って

救われた気持ちに。

とっても楽しいひとときをすごしたのだが

なんと、写真を撮るのをすっかり忘れてしまった!!!!!

何ということ・・・

その代わりといっては何だが

e0018374_16284531.jpg


バテレン平山

Nos vemos en marzo, Tomoko!!!
[PR]
# by irdecopas | 2010-01-19 16:40 | ルナ ジェナ La Luna Llena

新年遅々・・・

とうとう、一ヶ月更新しなかったら
年が明けてしまった。
失礼千万。

もう、年始の挨拶どころではないが

今年も、何卒よろしくお願いいたします。

年末は31日まで、よく働き、

お正月は、よく飲み

年始は、3日から再びよく働き、よく食べている。

それなのに、か、それだから、か

先日、事故に遭ってしまった。

身体はまったくの無事だったが、

長年乗った自転車がお釈迦に。

e0018374_1623185.jpg
e0018374_1623417.jpg


フーリエの2007年ジュヴレイ・シャンベルタンとモレサンドニ、クロ・ソロン

まさに、強い男と美しい女。

e0018374_16241219.jpg


心の傷を癒してくれた、最高のゲヴェルツ。

e0018374_16311742.jpg


モツの白味噌バター煮込みとぴったり寄り添った、すごいヴィオニエ。

e0018374_16243324.jpg


熟成しているのに、ピュア。すばらしいモンタニー。

色んなことが起こるけれど

今年も身体が続く限り

働いて、飲んで、食べて、笑って、感じて

ワインを、人生を、享受していきたい。
[PR]
# by irdecopas | 2010-01-14 16:44 | 東京生活 mi vida Tokio

Mucha España!

離れてみると、妙に恋しい・・・

スペインの雰囲気。

日曜日、もんじゃ焼きですっかり有名な月島の

「スペインクラブ」を、初めて訪問。

e0018374_12283061.jpg


名目は、「KさんとNさんのソムリエ合格祝いをダシに飲む会」

長年続いている、スペインワイン・料理関係方々とのお付き合い。

”心の拠り所”

久しぶりの皆さんとの再会は、心の底から楽しみで、嬉しいものだった。

e0018374_124005.jpg


" Salud!"

もちろん マンサニージャ。

e0018374_12402933.jpg


久々に口にしたアウロラ、石田純一ばりに

「まさに、オーロラの味わい」(笑)

e0018374_1240177.jpg


たまたま、試験会場で、通路を挟み斜めに席を並べたKさんとは

ちょうど、6年前から参加していた

スペイン業界主催のワイン勉強会で、一緒に良く飲んだ。

講師のTさんやAさん、その後お世話になったオーナーシェフDさんをはじめ

立場は様々な、業界内外の人たちと

ブラインドテイスティングを、楽しく真剣に味わったものだった。

当時は、ワインエキスパートに合格して

「は~ これでやっと好きなスペインワインに没頭できる!」との思いから

それが高じて、スペイン料理店に入ったのだった・・・

e0018374_1392730.jpg


más
[PR]
# by irdecopas | 2009-11-25 11:47 | 東京生活 mi vida Tokio

Callos a la madorireña

最近、事情によりパソコンが使えなくて
更新を怠っており、申し訳ない。

やっと、新しい環境で書けることになった
最初のネタは、初心に戻り、スペイン。

「この秋初めて、作ったから。」

e0018374_1632890.jpg


先日久しぶりに訪れた、我が癒しのスポットにて。

牛胃袋の煮込み マドリッド風、だ。

クミンパウダーをお好みでかけて食べると

飲みものは、シェリーのアモンティリャードかオロロソ。

これに尽きる!!


と、いいつつその後

合格祝いに開けてもらった赤。

e0018374_16322990.jpg


ガルナッチャ主体の、エレガントかつキュートな味わい。

我が好みのレイシス、限定版。

最近、いろいろなことがあって

かなり精神的に凹み気味だけれど

こうして、一緒にグラスを傾けてくれる友がいるというのは

本当にありがたい。

また今日も、がんばるとするか。
[PR]
# by irdecopas | 2009-11-18 16:44 | ルナ ジェナ La Luna Llena

祝杯 los brindis

各方面から祝福のメッセージ、感謝感激。

図書館で睡眠学習していた甲斐もあったというもの(笑)

「伊達に、沢山飲んでた訳じゃなかったんだ」と
お思いの方々もいらっしゃるかと。

でも、まだまだ、足りない。

ドイツの、目の覚めるような "ザ・リースリング"

e0018374_942422.jpg

(Aさん、ご馳走さまでした)

香水のような、コンドリューのヴィオニエに酔いしれ。

e0018374_9425453.jpg

(Kさん Tさん 有り難う!)

早熟の美女 ヴォルネイのモノポール初体験、ため息。

e0018374_943496.jpg

(Yさん どうもです)

深夜に及ぶ仕事、肉体的にも精神的にも
時には疲労困憊することもあるけれど

サービス業に徹して
今後も精進していきたい。

素晴らしいワインに
そして、皆さんとの出会いに
¡ Salud !
[PR]
# by irdecopas | 2009-11-06 09:35 | ワイン・シェリー Vinos