<   2010年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

お肉 La carne

ひさびさの、La Luna Llena 日曜日。

店主と、奥様ゆうこさんのお誕生日を祝って、

カバで乾杯の後、たっぷりと、フルコースを頂いた。

「さあ、おまちかね!!!」

e0018374_15294772.jpg


どかーんと、牛肉のシェリー煮。

一皿、ゆうに300gはあるだろう、お肉たち。

「白ワインと、マンサニージャで煮たんだ」

と、平山シェフ。

なるほど。

オソロシイ量のお肉が、何故だかサッパリといただける。

オロロソや赤ワインだと、コッテリするもんね。

飲み物は、ジュヴェ イ カンプス 2005

ミレジメの、熟成感のある濃い目のカヴァが、とーっても、よく合う。

もちろん、シェリーも良いけどね。

ここでは、やっぱりお肉だね。

仲間とワイワイしながら、お腹一杯に、満たされて。

カサカサしていた心が、落ち着いてきた。

やっぱり、ここは我が癒しの空間。

Todos, muchisimas gracias.
[PR]
by irdecopas | 2010-08-31 15:27 | ルナ ジェナ La Luna Llena

泡を求めて

この夏、今までの人生で最高の量、

至極沢山のシャンパンを、飲みに飲んだ。

特に、RM(レコルタン・マニピュラン)と言われる

小規模生産者の、もの。

もちろん、有名メゾンのシャンパンも、素晴らしいが

前者には、造り手の魂とも呼べるような、” 勢い” を感じるのだ。

飲むと、ゾクゾクしたり、興奮したり、感動したり、涙したり

ただ、酔うために飲むのではなくて。

その中でも、とても印象的だった、二本。

e0018374_16194311.jpg


ブリュット フルーロン 2000
ピエール ジモネ

シャルドネ。
「カキーン」と、脳の中で音が鳴った。
味わい、酸、熟成感、バランスが一向に崩れない。

繊細、洗練、優雅・・・・・ 

思わず、背筋を正してしまった。

e0018374_16173965.jpg



キュヴェ マリー カトリーヌ エクストラ ブリュット
フランソワ ビリオン

シャルドネの味に、また一つ驚いた。
強さのなかにある、優しさ。凛とした、輝き。
とにかく、忘れられない。
この夏で、一番、好きだった。
つべこべ、言わずに、もう一度飲みたい。

唯一無二のシャンパーニュに、もっと、出会いたい。
[PR]
by irdecopas | 2010-08-29 16:16 | ワイン・シェリー Vinos