<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Sushi

もう一方のブログ更新のお知らせ

経堂の美登利寿司さんです。
http://otracopa.exblog.jp/7184258/

まだまだ、これからも食べ続けます!
[PR]
by irdecopas | 2008-05-25 18:30 | 東京生活 mi vida Tokio

Valdespino Amontillado Contrabandista

最近は、夜マカナイを食べないので
帰宅すると腹が減る(笑)
ちょこっとつまみながら
もっぱらの楽しみは、深夜のシェリー。
家族が寝静まった後、一人こっそり飲るのだ。

バルデスピノ アモンティリャード コントラバンディスタ
e0018374_10511944.jpg

18.0% vol.

どうです、この印象的なエチケット。
contrabandear は『密輸・密売する』という意
「密売人」という名のシェリーだ。
ソレラ(熟成最古樽)開始年が1892年との表記。
e0018374_1264852.jpg


これは、気になる!と衝動買いしてしまったが・・・

飲んでみて2度ビックリ。
レーズンやトースト香、奈良漬けアロマが感じられ・・・
そして、あま〜い!!! まさに「甘い紹興酒!」
神戸の中華街で飲んだあの銘柄に、
ザラメを溶かして飲んでいるみたい。

通常、"アモンティリャード"というと 
シェリーのタイプの1つで、辛口を指すのだが
そればかりじゃないのがシェリーの奥深いところ。

購入したサイトにはバルデスピノ家の歴史について
わかりやすく書かれているが
味わいについては、何も表記がないので
調べて見ると・・・

Más
[PR]
by irdecopas | 2008-05-24 00:00 | ワイン・シェリー Vinos

Mahón artesano

時々、通勤の途中で渋谷の東急フードショーに立ち寄る。
入ってすぐ左手にあるフェルミエのチーズ売り場
ケースの一番右端にある1・2種類しかないスペインチーズで
気になるものは、必ず買って試す習わし。

マオン アルティサノ 100g ◯◯円

と書いてあるタグが目に飛び込んだ。
artesano だから アル"テ"サノ じゃない?
と、すかさず心の中でツッコミを入れながら、100g購入。

仕事を終え、いつものマカナイの御礼にみんなで食べた。
e0018374_11193641.jpg

e0018374_11184334.jpg


ラップを開けた瞬間に、ぷあんと漂う特有の匂い。
『マオン Mahón』は地中海に浮かぶバレアレス諸島
メノルカ島のマオンという港町出身で、牛のミルクを使ったケソ。
表面をオリーブオイルとパプリカで被ってあり
断面は目の詰まった状態で、長期保存や航海に耐えるよう
作られているそうだ。

スペインのチーズ本によると、
マオンには2種類に大別される、とのこと。

"マオン" は低温殺菌乳 leche pasteurizada を使い
チーズ工場で作られるもの。それに対して
上の "マオン・アルテサノ"は、生乳 leche cruda
つまり非加熱・無殺菌乳を使い、職人の工房で作るもの。
とある。

なるほど、確かに、普段店で扱っている"マオン"より
もっとミルクの味が濃くて、塩味も少し強めだ。
ぬか漬けみたいな臭いも、する。
(色も、黄色みを帯びたものが多いが
 これは、少し灰色がかっている)
これは、熟成期間が2〜3ヶ月だそう
(えらく幅持たせるな・・)

というわけで、合わせたのは
『Canasta Cream』クリーム・シェリー。
これはコシネロSが同日たまたま、持参してくれたもの。
普通の"マオン"なら
隣島の香り豊かなAn/2 も良さそうなイメージだけど
個性派の"アルテサノ"には、ほの甘のシェリー!とピンと来た。
でも、もう少し甘みが少ない方がより良さそうだ、と
その場で、辛口シェリーをちょろっと足してみる。
(ミディアムが、なかったので)
ううーん、最高!止まらない旨さ。

チーズのまったり感がさらにアップして、
夜も深々とふけていく・・・・・

*Mahón (en español)
[PR]
by irdecopas | 2008-05-23 23:00 | チーズ Queso

El último "makanai" como cena

お腹の調子があまり良くなかった夜
コシネロスが作ってくれたのは・・・

エンドウ豆のスープ
Sopa de guisantes
e0018374_11105087.jpg


ジャガイモのピューレが入っているので、
少しモタッとした感じがまた良い。
身体が芯から温まって
お陰で、翌日には体調もすっかり戻った。

でも、この晩で我が夜マカナイは最後。
諸処の事情により、作るのを止めてもらったのだ。
やっぱり、夜遅いしね・・・
おいしいんだけどね・・・
仕方がない!

今までおいしいものを作ってくれて
本当にありがとう。

Una noche, no me sentía bien de salud y los cocineros me prepararon una "sopa de guisantes".

Esta sopa había sido espesada con puré de patata.
Me gustó mucho su sabor y además me ayudó calentarme.
Gracias a esta sopa, al día siguiente, me sentía mucho mejor.

Sin embargo, éste fue el último "makanai" que tomé como cena.
(El "makanai" es la comida que preparan los cocineros para el personal del restaurante.)
Yo misma les dijé que no me preparen nada más por las noches.
Las razones son diversas pero una de ellas es que, cenar a la medianoche no es muy bueno para la salud.

Realmente lamento mucho no poder comer más estas cenas tan ricas.

Igualmente, deseo agradecerles a los cocineros por los deliciosos "makanai" que sirvieron hasta ahora. Muchas gracias.
[PR]
by irdecopas | 2008-05-22 23:30 | Danjoマカナイ Comidas

Pastel Basco

スペイン・バスク地方の焼き菓子『パステル・バスコ』
e0018374_11312890.jpg


『ガトー・バスク』といえば、ご存知の方も多いと思う。
それは、フランス側のバスクでの呼び名。
我が近所のパン屋でも、時々見かける。
レシピも、色々あるらしいが・・・

スペイン側ではPastel Vasco。
見た目通り、とっても素朴な味で
ザクッと厚めのサブレ生地には、
アーモンドが練り込まれ、香ばしい。
中は、カスタードクリームがしっとりと。
e0018374_11572124.jpg


貸し切りパーティーで、お披露目した。
e0018374_11574678.jpg


今度はいつ登場するか・・・
乞うご期待!
[PR]
by irdecopas | 2008-05-21 15:00 | ダンジョウ Nuevo Danjo

Erizo de mar y manzanilla

一階バルのアルバイトで元俳優のイケメン男子
M君(注:金曜日のみ出勤)から頂いた、函館土産。

生・雲丹、ウニ、うに!
e0018374_15131980.jpg


歓喜の声を上げて、わらわらと、仕事を終えた輩が集まる。
ハシを持って来る者、醤油とわさびを持って来る者。

そんな時、どうしても試したくなってしまったのが
"マンサニージャとの相性"
『ウニやペルセベス(カメの手)など、ヨード味の強い海産物にも合う』と
スペインのシェリー本で読んだことがあった。

一般的に、ウニや魚卵系はワインと合わせるのが
難しいと言われているが、シェリーは例外の1つ。
からすみ huevas とフィノは黄金の組み合わせだし・・・

白ぶどう、パロミノの育つアルバリサ albariza という白亜の土壌は
三万年前は海で、藻や海藻の堆積物で形成されている・・・
のだった。だから、ヨードとの相性が良いのか!?

実証するまたとないチャンス。
百聞は一食にしかず、だ。

e0018374_16453158.jpg

わさびをほんの少量と、宮古島の雪塩&うにうに
オリーブオイルをちょろっとつけて
そのまま口に放り込む。

結論:
ワサビはどうかな?と思ったのだが
生臭さを消してくれるのはもちろん、
マンサニージャの持つハーブっぽい香と融合(したと思う)。
世界一ミネラルが豊富という塩と
うま味のあるシェリーが相まって
うにの甘みを引き立ててくれる。
適度に磯の香り漂う、とっても良い塩梅!!!

魚介に合う白ワイン(アルバリーニョ)でも試してみたが
うにのヨード臭が勝ち過ぎてしまう印象。
(それは、それで良いのだけれど)
クリーム系などソースの力を借りるなら
その限りではないと思うが・・・

にんにくも、良いかも?

等々、ひとりごちていると、周囲の冷たい視線と
シーンと呆れた空気が漂って来る。

(ゴメンなさい。ほとんどビョーキだから無視して!)

でもお寿司屋さんにマンサニージャあったら、良いなあ・・・

(え、しつこい? ハイ、その通りです。)
[PR]
by irdecopas | 2008-05-16 23:30 | Venenciador シェリー

Risotto de pollo ahumado

コシネラMこと"みきてぃ"は名古屋ッ子。

e0018374_14342983.jpg

何を隠そう、美食の街サン セバスティアンの名門
『ルイス・イリサール』料理学校を卒業して
現地でも修行を積んだ凄腕なのだ。
スペイン語も、アンダルシア訛りが出来る程スゴイ。
ドノスティアでのあだ名は「Boquerona ボケロナ」!
(Boqueron = ヒコイワシはマラガ名産)

そんなに持ち上げて(?)
何か下心があるわけではないけれど
毎晩のように作ってくれるマカナイが
とっても美味しいので、
皆さんに紹介したくなったわけです。

鶏胸肉のスモーク入り リゾット
e0018374_14294131.jpg

スペインだとarroz meloso というけれど
そんなことよりも
食べた瞬間に、鼻の穴がぐわっと広がった!
チーズ、バター、そして燻製の良い香りに
ホワイトアスパラが名わき役。
すべての味が渾然一体となって、噛むと
もちろん、アル デンテ ですがな。
こんなの食べたら、どんな男もコロっといくはず。

さーて、今夜は何が食べられるかなあ〜♪
(夜マカナイ無しにしたはずなのに・・・^^;)

Mi compañera Mikiko es de Nagoya y la chef de nuestro restaurante.
Se graduó de la escuela de cocina Luiz Irizar en San Sebastián.
Luego practicó y trabajó durante 2 años en España.
Además, habla español muy bien y domina el acento andaluz en forma perfecta. Es por eso que en Donostia le piesieron como apodo el nombre de "Boquerona" .

Todas las noches nos prepara platos muy ricos para nosotros los empleados.
Esta noche, Mikiko cocinó "arroz meloso de pollo ahumado" .

Este plato olía muy bien a queso, mantequilla y pollo ahumado, y el espárrago blanco cumplía un atractivo y interesante papel secundario . El sabor de cada ingrediente terminó formando un todo muy armonioso.
Por supuesto, estaba todo "al dente" un detalle muy importante.

Cualquier persona que pruebe sus platos terminará fascinado por su cocina.
¿No habrá algún "muchacho" desee probar sus platos? (*^。 ^*)

¡Espero que me prepare algo muy rico también!
[PR]
by irdecopas | 2008-05-12 23:00 | Danjoマカナイ Comidas

Mi vida para comer

神戸生活から離れて半年。

かねてより、一部の方々から
「『スペインめし』より面白かったのに」
という、有り難い声を頂戴しておりました
もう一方の食いしん坊ブログ
『めし喰う日々』

最近、やっと私生活も落ち着きを取り戻しました。
我が真骨頂の食い意地を、マカナイ以外でも
発揮できるようになって参りました。

というわけで、新しい記事を
アップいたしましたので一応お知らせします。
http://otracopa.exblog.jp/7101016/

また、皆さんに呆れられること請け合いです。
[PR]
by irdecopas | 2008-05-11 18:00 | 東京生活 mi vida Tokio

Acelgas

ゴールデンウィークはお正月以来
ゆっくりと、喰っちゃね生活。

休み明け、すっかりだらけた身体にムチを・・・・・
ということで、夜マカナイはしばらく無しに(笑)
でも、「何も食べないのは身体に毒ですよー」
と、コシネラMが用意してくれたのが

フダンソウのスープ
Sopa de acelgas
e0018374_9411132.jpg


オーナーがスペインから持ってきた種で
ずっと契約栽培してもらっている葉野菜。
ハッキリ言って地味な素材だけど
茎は歯ごたえがシャキシャキ
ほうれん草をあっさりとさせたような味で
ベーコンやニンニクとの相性も良い。
これは、葉っぱの部分をくたっと煮込んである。
スープはハモンの出汁を使っているので
どことなく、インスタントラーメンのような匂いが・・・
たまらない!

結局、美味しくいただいてしまい、
幸せな気持ちで帰路についた電車の中。
向かいに座った爆睡サラリーマンのメガネが、床に落下!
そのまま気付かず、右に左に揺れて
彼の足で踏みつけそうだったので
思わず拾い上げ、Yシャツの胸ポケットに
押し込めておいた。

人に親切して、気付かれないのって
なかなか良い気分。
[PR]
by irdecopas | 2008-05-08 23:30 | Danjoマカナイ Comidas

スペイン(豆)料理 La Luna Llena ラ・ルナ・ジェナ 世田谷に誕生!

世田谷区近隣にお住まいで
美味しいスペイン料理がお好きな方へ朗報!!

今年の3月まで、バル・ティオダンジョウで
勤務していた元・我が同僚、平山 康則氏が
来る5月7日(水)、念願のお店をオープンします。
その名も
La Luna Llena (ラ ルナ ジェナ)
e0018374_12332192.jpg

スペイン語で『満月』。

場所は、世田谷区の上馬5丁目
世田谷通り沿い、バス停「若林3丁目」
すぐ近くにあります。

昨日、一足お先に関係者の集まる
レセプションパーティーに、参加してきました。

e0018374_12483813.jpg
e0018374_13113752.jpg

お店は、地下一階にあります。
階段を降りると、知恵の神様がお出迎え。
e0018374_15364913.jpg


東京出身の彼は、調理師学校を卒業してから
スペイン畑一筋に17年。
青山の老舗 ビセンテ氏のEl Castellano に入店、
勤続10年、シェフを務めた後、渡西。
リオハのログローニョと、マドリッドの下町で
2年間、ディープな修行を経験。
『いつかはオレの店!』の夢を胸に抱きつつ
四谷はカルロスオーナーのLa Tapería、
そして、恵比寿の Tío Danjo で腕を磨いてきた。

分かる方には分かると思いますが
要はバリバリコテッコテのコシネロ。
la cocina tipica española

ここまで読んで、「行ってみたい」と思うあなた、
そのスジの人ですね(笑) 

そんなラ・ルナ・ジェナ 平山氏渾身の
自慢料理は・・・・・

Más
[PR]
by irdecopas | 2008-05-04 16:00 | ルナ ジェナ La Luna Llena