<   2007年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Cerdo asado

深夜のキッチンで、コシネロI君が
お皿を見つめて、何やらゴソゴソやっている。

「できた!」
我がマカナイだった。
ピンク色に焼き上がった、豚肩ロースのお肉が・・・
e0018374_1529954.jpg

薔薇っぽい?! 形はともかく
「これは、ウマいよ。」
「じっくり時間をかけて焼いたんですよぉ。」
そうだろう、冷えてもここまで旨味が
味わえるなんて。

肉を焼くのが楽しいらしい。
[PR]
by irdecopas | 2007-10-19 23:40 | Danjoマカナイ Comidas

1年後

ベネンシアドール公式称号資格に認定されたのが
昨年の10月26日。
今思うと恥ずかしいくらいに
荒削りで付け焼き刃な状態ではあったが
「一心不乱」に試験に臨んだ。
その鬼気迫る殺気と将来性(?)を買われてか
日本における「ビノ・デ・ヘレスの伝道者」
の一人として任命されたのだった。

その後は、限られた道具と環境で、
地道に滴と香りを振りまきながら
お店で、お客様に注ぎ続けて来た。
一人でも多くの人に、関心を持って
シェリーを味わってもらうために・・・・・

そして先週
スペインの日、10月12日にダンジョウの2Fで
ヘレス=シェリー原産地呼称統制委員会の会長
ホルヘ・パスクアル氏と日本代表、
日本のインポーター諸氏 総勢13名に
ベネンシアでサービスをするという機会に恵まれた。

1年前より、ちょっと太くなった腰に
赤いファヒンを巻き付けた例のスタイル。
扱っている銘柄の中から、
ラ・ヒターナと、フィノ・キンタの二種類を
合計26杯、連続でジョボジョボジョー。
樽は無いので、ボトルからクビレテへ注ぐ
いつもの方法で。
かなり狭いスペースで、手間取ったけれど
久々に、心地よい緊張感を味わうことができた。
とても貴重な経験をさせてもらった。

『真のベネンシアドーラ』への、長い長い道のりは
まだ1年が経過したばかり。
シェリーの一杯一杯に、命を吹き込めるように
精進しなくては。

ぜひ、シェリーのオーダーをお願いします!
[PR]
by irdecopas | 2007-10-19 10:16 | Venenciador シェリー