<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

El día anterior a las reformas

改装工事の前日、お店の写真を取り残した。
Un día antes de comenzar con los arreglos, saqué muchas fotos del mesón para tener de recuerdo.

e0018374_11243619.jpg

オーナーがスペインで買った絵
Los cuadros que el dueño había comprado en España.
e0018374_1126098.jpg

e0018374_11261630.jpg


Más
[PR]
by irdecopas | 2007-01-31 14:00 | ダンジョウ Nuevo Danjo

お知らせ

公私混同の食い意地ブログ、いつも見て下さり有り難うございます。

我が勤務店、メソン・ティオ・ダンジョウ@恵比寿(2F)は
2/1(木)〜2/28(水)の間
改装工事のため、休業
いたします。

1Fのバルは通常通り営業、
irdecopasも2/2(金)〜2/10(土)は
バルのカマレラ
として、勤務しております。
また、2月の期間限定でランチサービスを行う予定(らしい)。
営業時間等、決まりましたら追ってお知らせします。

その間、もし恵比寿付近にお越しの際には
ぜひ、お立ち寄り下さいね。
お待ちしております!
(顔だけ見て、帰るのはヤメて下さいね^^;)
[PR]
by irdecopas | 2007-01-28 17:30 | ダンジョウ Nuevo Danjo

完結編 en Aux L'egumes

日常生活がスペイン料理&ワインに囲まれて1年あまり
最近、とみに非日常の体験が恋しくて仕方がない。
「”スペインめし”のくせに、違うネタばかり取り上げて」
という声が聞こえてきそうだが、
時々の気分転換、しばしお付き合い願えれば幸い。

ヴォーヌ ロマネ 1er Cru ドメーヌ アラン ユドロ ノエラ 1997/ ブルゴーニュ
e0018374_14214310.jpg

「このドメーヌには何度も足を運んだのですよ」とY氏。
エチケットも気品に溢れている。
フランス国内とイギリスに多数の常顧客を抱えているため、
輸出用として出回るのはごく僅かだそう。

Más
[PR]
by irdecopas | 2007-01-22 22:00 | ワイン・シェリー Vinos

続・ Aux L'egumes

このお店、野菜をふんだんに使った料理を提供している。
新潟と縁の深いシェフが、食材にこだわり
『和食の食後感』のあるフレンチを目指しているそう。

『野菜のマリネと生ハム&洋梨、豚のリエット』
e0018374_1013269.jpg

自然農法で作られた、シャキシャキのお野菜がたまらない。
豚のリエットもグー。

2本目は
オーボン クリマ ヒルデガルド 1999 / カリフォルニア
e0018374_107499.jpg

「かなりの変人ですよ、この造り手は」
そんな話に花が咲いていた。
ブルゴーニュの神様アンリ・ジャイエを師と仰ぐ
奇才ジム・クレンドナンが作る、幻のワイン・・・

っていうか、このボトル、分厚くてもの凄く重い。
そして、白なのに黒い瓶。エチケットも三角だし・・・ 
(コストかかりそう。)
口にふくむと、品の良い香水のようなアロマ。キュッと心地よい酸味。
アフターもずっと”フレグランス”が続いてる。
ブルゴーニュよりもそれが控えめで嬉しい。
ピノブラン&ピノグリ 90%、アリゴテが10%
ビジュアル、中身からも造り手のこだわりが伝わってくる。
シャルドネより、こちらの方が好きだ。

Más
[PR]
by irdecopas | 2007-01-22 20:30 | ワイン・シェリー Vinos

月曜日の会 en Aux L'egumes

「一人一本」
毎回、これが必ず実行されるのが、この会の特徴。
もう数年来のお付き合いである、スペインワイン会で知り合った
素敵な飲み仲間の面々と、我が早上がりの月曜に集って
美味しいワインを飲み干すのだ。

前回は部位ごとの焼き鳥であったが、この度はM子さんお薦めの赤坂
「オゥ レギューム」フランス語で「野菜とともに」という意のお店。
”ワイン持ち込み料コミコミプラン”という嬉しい企画に
フォアグラのテリーヌを入れたコースを事前にお願いした。

ワインのセレクトは、元々このメンバーが知り合うきっかけとなった張本人
インポーターS社のO氏と
ワイン歴30年以上、「究極のブルゴーニュ」など地下室に多数秘蔵のY氏。
「すっかりご無沙汰のピノ・ノワール&他の国のワインが飲みたい・・・」
そんなワガママを言えるのは、この人たちを置いて他に無い。

そして、我々を迎え撃つワインと料理は・・・

Más
[PR]
by irdecopas | 2007-01-22 19:30 | ワイン・シェリー Vinos

寝酒

最近、病院に行き、待ちくたびれる機会が何かと多い。
そんなこんなでブログの更新も滞り気味。

本来の「スペイン」ネタに、久々回帰(酒)
最近のお気に入りは、少し甘口のシェリー、『オロロソ・ミディアム』。
ドライなオロロソに、極甘口のペドロ・ヒメネスを少量ブレンドしたタイプだ。

10RF Oloroso Medium (El Puerto de Santa Maria)
e0018374_147516.jpg

Sr.中瀬氏が付けたであろうキャッチはズバリ
「シェリー界の精神科医!」

香ばしいナッツのアロマはオロロソと同じ。
そして、口に入れると梅酒のような香りがふわっと広がって心地よい。
ほんのりとした甘さで”するする”飲めるのは、酸がしっかりとしているからだ。
何というバランスの良さ! 

癒し系シェリーで、今夜はよく眠れそう。
あなたも、ぜひ、お試しあれ・・・

P.S. 指、だいぶ快復しました! ベネンシア復活します。
[PR]
by irdecopas | 2007-01-19 01:47 | ワイン・シェリー Vinos

新年早々 イタバナ

「いたっ!!!」
相当大きな声で悲鳴を上げたので、出口側のお客様には声が聞こえたかもしれない。
仕事中、何かの拍子に非常口の鉄扉に指を挟んだ。
「あ、ヤバイ」と思った瞬間、目の前で『ミシッ』と音がした。

出血と腫れを押さえるべく、しばらく氷で冷やしたが
どんどん腫れて来たので、お店を抜け、近くの救急外来へ。
看護士さんとお医者さんに「どうしましたか?」と聞かれ、
情けない気持ちで、経緯を説明・・・
『こんなことで、救急に来てスミマセン。』と心でつぶやく。

Más
[PR]
by irdecopas | 2007-01-10 09:30 | 東京生活 mi vida Tokio

ふく来たる Feliz 2007

皆さま、明けましておめでとうございます。
新年は如何お過ごしでしたか。

¡Feliz año nuevo!
¿Cómo lo pasaron?

我が正月は、神戸・兵庫で家族と共に。
元日をこちらで過ごすのは、4年ぶり。
三ノ宮の繁華街、「てっちり」の提灯につられ
こじんまりとした割烹料理店へ入ると
水槽に泳ぐとらふぐ達が、迎えてくれた。

Pasé las vacaciones de año nuevo en Kobe con mi familia.
No pasaba el primer día del año con mis padres desde hase 4 años.
Fuimos a la zona comercial de Sannomiya y entramos a pequeño restaurante japonés atraídos por la luz roja del farolillo que brillaba en la entrada.
Cuando entramos, nos recibieron los peces globos que nadaban en la pecera.

『新春・ふぐコース』一本勝負。

El único menu que tenían en ese restaurante era "Fugu de Año Nuevo".
("Fugu" es el pez globo en japoés.)

店主がさばく活ふぐを時々眺めながら、ビールを飲んで待つこと10分あまり。

Vímos al chef preparar los platos bebiendo cerveza.

『ふぐ皮』に始まり
Piel de "fugu" con Ponzu
e0018374_1005150.jpg


『ひれ酒』
Sake con aleta de "fugu"
e0018374_10195719.jpg

香ばしく焼いたヒレのアロマが最高。これがないと・・・

Más
[PR]
by irdecopas | 2007-01-01 19:30 | 神戸 kobe