<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ピーター&テルモ

ちょうどひと月前のネタ。
5/31(水)コンラッド東京で行われたスペインを代表する若手醸造家
ピーター・シセックとテルモ・ロドリゲスによる
「テロワールの本質を語るセミナー」
100名が抽選?で招待され、9種類の試飲をしながら同時通訳付きで聴講できるという豪華版。壇上のピーターの真正面、最前列の席が空いていた。さっさと座る。

皮切りに、テルモが話し始めると芸能人並みのフラッシュが。
いやいや、それほどでも・・・と心の中でつぶやきつつ
恐る恐る辺りを見回すと、デジカメを構える女性の多いこと。
反逆児で革命家!らしい彼の語り口調は明解で歯切れがよい。
バルデオラスでの新しい白ワインプロジェクト(GABA do Xil)の話など
プロジェクターの画像を見ながら(飲みながら)聞く。
スペインの原産品種にこだわり、果敢にチャレンジを続ける熱い姿勢が、
ワインラバーの女性をとりこにするのか・・・
それともルックス? (両方なんだろうが)

Más
[PR]
by irdecopas | 2006-06-30 11:09 | ワイン・シェリー Vinos

番外編イタリアン en カノビアーノ

学生時代来の友人と3人で、久々の食事。
日曜の昼、予約してくれた代官山のイタリアン
『リストランテ カノビアーノ』で待ち合わせ。
数年前、予約の取れないレストランと言われていたっけ。
にんにくも唐辛子も使わない、素材重視の料理、らしい。
トマトソースでさえニンニクが入っているのが常、なのに。
どんなものが食べられるか・・・ 期待と空腹を押さえ、現地へ向かう。

とりあえず、ビールで乾杯。
席の目の前がガラス張りのオープンキッチン、植竹シェフの姿も間近に。
これ食べたい、これも良いよね、と各々が主張をしつつ、ささっと注文。
アラカルトで、前菜1品、パスタ2品、肉料理を1品。
それぞれ、増量して3人分に取り分けていただくことに。

『帆立貝とオクラのサラダ パルミジャーノ風味』
e0018374_11403198.jpg

京野菜がうまい。オクラの粘りとユリネのほこっと感が、しゃっきり&もっちりしたホタテにあう。全てが新鮮な味。グラスの白、ヴェルデッキオを合わせて。

Más
[PR]
by irdecopas | 2006-06-25 13:00 | 東京生活 mi vida Tokio

一日だけのメニュー

Tarta de Músic 『木の実のタルト』
e0018374_7574571.jpg

くるみ、アーモンド、松の実・・・色々なナッツをたっぷりと使用。
貸し切りで行われたミゲル・トーレスJr.のパーティーに向けて
ジョルディが作ったもの。
生地はサクッと、カスタードもほどよい甘さ。中にはドライいちじくも入っていた。
通常メニューに入れても、良いんじゃない?

Flor de calabacín relleno frito
『ズッキーニの花のフライ 魚介の詰め物入り』
e0018374_874691.jpg

小ぶりのズッキーニに花がついたまま、手に入ったらしい。
スペインでは、こういう風に食べるんだ、と。
花をそのまま揚げたり、詰め物をしたり。
スペイン・夏の風物詩。面白い!
[PR]
by irdecopas | 2006-06-12 15:00 | ダンジョウ Nuevo Danjo