カテゴリ:東京生活 mi vida Tokio( 77 )

ラーメン Fideo chino 

最近は仕事開始が夕方以降なので
お昼は出勤前に自宅で取るか、出先でササッと済ますことが多い。

今週はというと・・・・・
月曜:そば、火曜:ラーメン、水曜:そば、木曜:牛メシ。
金曜:うどん、土曜:おにぎり(笑)
新しい店の夜賄いは、パスタが多いので
ほぼ毎日、毎食に近いペースで麺類を食べていることになる!
大好きなので、まったく苦にならない。

寒くなってきたので、ホットな麺に惹かれる。

桜新町『紅蜥蜴』の担々麺 900円
e0018374_1433579.jpg

サラリーマンの頃、辛い担々麺にハマり
色々食べ歩いたことを思い出した。
先輩に勧められて時々行った
銀座松屋の赤坂飯店、安くて辛くて旨かった。
ここのは、クリーミーで食べやすい。
個人的には、もっともっと花椒が効いているのが好きだけど。
麺は細めでスルスル入る。なかなか上品な味わい。世田谷だからか。
店内至る所に、毛沢東のポスターがあった・・・

千歳烏山『みそ一発』
辛味噌タンメン 780円 野菜多め
e0018374_14452450.jpg

自転車で環八沿いのユニクロへ行く途中に
赤い「みそタンメン」の、のれんが目に飛び込んだ。
思わずフラフラ入ると、カウンターは100%男性。
視線を一身に浴びながら、「野菜多め」で注文。
通常でも400gのもやしを使うそうだが、増量(無料)は500g!
食べていると、途中で顔中の穴という穴から
汗が噴き出して来る!!!
こういうのを食べると、ムクムクと労働意欲が沸いて来る。
食べ終わるのに、ゆうに二十分近くはかかったけれど
なかなか伸びない、太麺。

四十路を目前に、完全にガテン系だ。
日焼けもしたことだし。

en español
[PR]
by irdecopas | 2008-12-14 14:10 | 東京生活 mi vida Tokio

La Cuina d'en Mishima 三島さんの厨房

もう数年来「行かなくては!」というお店があった。
カタルーニャはtomoさんの働く
els casals と、もう一つ。
新宿区にある、La Cuina d'en Mishima
カタルーニャ語で「ミシマの厨房(料理)」
ブログで、お料理と文章を拝見する度に
「ああ、この人の作るお皿を食べてみたい。」
そう思っていた。

店主の三島さんと、試飲会で初めて
挨拶を交わした、その翌週。
予約の電話をかけた際、
「ワインは好きなのを持ち込んで下さいね。」
(そんな、レストラン有りですか!?)
思わず、お言葉に甘えて
「ハイ、ではお料理、適当にお願いします!」
何を持って行くかも伝えていないのに
そんな、お願いの仕方はサイテーだが
もう全面的に、信頼し切っていた。

伊勢丹ワイン売場の友人のところで選んだ
ドイツはバーデン地方の名手、
フーバーのヴァイサー・ブルグンダー '06と
自宅の段ボールで3回夏を越した(!)
スペイン・トロのピンティア'01を携えて
いざ、曙橋へ!

Más
[PR]
by irdecopas | 2008-11-13 20:00 | 東京生活 mi vida Tokio

La Castaña en 馬喰横山

ティオダンジョウ生活を終えて
あっという間の2週間。
ワイン試飲会や、近所の店のお手伝い
日課のジョギングなどしながら
今まで出来なかった、普通の時間の夕食。
やはり、落ちつくしゆっくり楽しめる。

まずは、バルのタパス編から。
東日本橋、馬喰町にあるLa Castaña
e0018374_1992716.jpg


La Luna Llena 平山氏と兄弟のような関係の
男前、数井シェフが作る

Callos a la madrileña
e0018374_19121778.jpg

「すごい、ストライクゾーン!!!」
我が好みにズバリ命中・・・ここにも、あったのか。
動物臭さがたまらない!
丸腸が入っているのを見逃さなかった。
サラっとして、モツの塩煮込みに通じる、カジョス。
わざわざ馬喰横山まで行っても
これは、一食の価値有り、です。

リオハの赤は2001年のレセルバで素晴らしく。
e0018374_19182451.jpg


身の締まった鯛は丸ごと香草焼きで・・・
e0018374_19174110.jpg

各テーブルのお客で取り分けて、頂きました。

レンズ豆とイカスミの煮込みも、とても美味しかった。
ここは、本当にバル?と思うくらい。
とにかく、お料理の味がすべて "ピシッ" としていて
食べていて、気持ちがよい。
とても良い塩梅で
どんどん、次々食べたくなるのだから。

ちょっと、褒め過ぎたかな?(笑)

続きのレポートは、再来週・・・
[PR]
by irdecopas | 2008-11-04 20:00 | 東京生活 mi vida Tokio

Últimamente...

このところ、燃料補給もそこそこに
すっかり、ジョギングに夢中。

走り始めて一ヶ月超、28回目の昨日は
たったの7kmだけど、止まらずに走り切ることができた。

しかも、後半はスピードを上げるごとに
身体が気持ち良くなっていって・・・
ちょっとした恍惚の世界に入り、
一筋の道を、両手を広げて、
ずっーと走り続けられるような感じ。
まさに、これが「脳内モルヒネ」状態か!!

好きなことを夢中でやっている時には
脳内麻薬がどんどん分泌されるのだそう。
強い鎮痛効果と快感をもたらす効果があるらしい。
その中でも強力な「ベータ・エンドルフィン」は
なんとモルヒネの1.5倍だそうだ。
免疫力と自然治癒力を高める作用まで
あるそうで・・・

(ワインを楽しく飲んでいる時にも分泌されているのだろうか。)

そんなランナーズ・ハイ状態で訪れた
ホテルニューオータニ、「スペイングルメフェア2008」
最近、ブルゴーニュに首ったけになって
どうもマンネリ化していた
スペインワインに対する我が気持ちに
ちょっとした興奮を呼び覚ましてくれた。

レポートをしたいのだけど時間切れなので
続きは次回・・・
e0018374_12172348.jpg

Continúa en el siguiente mensaje...
[PR]
by irdecopas | 2008-09-18 12:00 | 東京生活 mi vida Tokio

comenzar a hacer jogging

先日、ちらりと触れたが
オリンピックが始まると同時に、走り始めた。
とはいっても、
ほとんどウォーキングに毛が生えた程度で
とりあえず、汗をかくのが目的。
近所の砧公園&ファミリーパークへ
2〜3日に一度のペース。

ソフトボール女子が、劇的な勝利で
悲願の金メダルを奪い、
我がモチベーションも更に高まり・・・(笑)

今日で6回目だったのだが、何と
歩かずに、約20分間走り続けることが出来たのだ!!!
公園ぐるり一周は何キロあるのだろうか
ゆっくり、ジョギングのペースだけれど
明らかに、今までとは違う気がした。

走り終え、有酸素状態で、心拍数が上がっている時
ストレッチや腹筋、腕立てにスクワット
原始的なトレーニングも先日の倍はこなして
身体から、老廃物がドッと排出するような
何とも言えない気分。
(ちょっと汗臭い)

再び、もう一周近く、15分のジョギングを終え
タオルで汗を拭いながら
150円でスポーツドリンクを買い
飲むときの快感といったら・・・
仕事を終えた時のビールより、ウマいかも。

昨年のウォーキングはあまり続かなかったのだが
今年は、これを半年〜1年続けられたら
見違えるようなirdecopasに変身しちゃったりなんかして!?

霜降りを落として、無駄のない、赤身。
目指せ、ピノ・ノワール!!!
e0018374_14535853.jpg

(ルイ・ジャド ポマール クロ・ド・ラ・コマレンヌ 2004年)

モノポールはムリだけど
せめて、村名くらいまでは・・・・・

もとい、目標は
ビノ・デ・パゴ、で行きます!
[PR]
by irdecopas | 2008-08-22 13:00 | 東京生活 mi vida Tokio

近況報告

残暑お見舞い申し上げます。
ブログ更新、怠りがちな今日この頃。
何せ、イベント事が多くて・・・(言い訳)

その理由の1つは、もちろん北京五輪。
後半にさしかかった今日
たった今、北島率いる男子競泳400mメドレーリレー
4人の思いが1つになった素晴らしい泳ぎで
見事、銅メダルを獲得!!
連日、目を潤ませながらの観戦も
あと一週間で終わるのが、ちょっと寂しい・・・

オリンピックに触発されたのか、
開始後の8日から、ジョギングを始めた。
近所の砧公園を、自分のペースで歩き&走りだが
ものすごい大量の汗が吹き出して、気持ち良い!
適度な運動で、また食欲が沸いて
ダイエットにはなっていないけれど(笑)
美味しいお酒を飲み続けるためにも、
ガンバルゾ!

もう1つ、楽しかった出来事は
tomoさんから頼まれた、カタルーニャ人夫婦の1日東京案内。
職場の同僚、Hさんの見事なスペイン語ガイドつきで
久々の浅草寺。
e0018374_12461525.jpg


花家さんで焼きそば。
e0018374_12492554.jpg

キャベツともやししか入っていない、懐かしい屋台の味!
あっさり、スルスルと入るので、お替わり・・・(汗)

彼らはとても人柄が良く、あっという間に打ち解けた。
一週間、アクティブに東京〜横浜、鎌倉、日光に富士山まで巡ったそう。
最終日にもう一度、会った。
最後の夜、新宿は船橋屋で天ぷら&ゴールデン街でシメ。

今、関西方面を観光しているので
大阪近郊にお住まいのブログ友方々、
もし見かけたら、よろしくお願いします(笑)

でも、tomoさんと彼らのお陰で
また、カタルーニャに1つ、訪問すべきところが増えた。
いつ行けるかな・・・
行かなくては!!
[PR]
by irdecopas | 2008-08-10 12:00 | 東京生活 mi vida Tokio

Verduras salteadas chinas al amontillado

休みの日曜日はだいたい、家めし。

こう暑いと、なかなか料理する気にもならないけど
ナスが余っていたので
夏に美味しく安いピーマンと、挽肉を買ってきた。
炒め物が、ご飯にもあうし簡単で好き。
中華風、オイスターソースを使おう!

でも、紹興酒がない。
そこで、冷蔵庫に眠っていた
ちょっと甘口のアモンティリャードを使ってみると・・・

ひとくち食べて、あまりにもウマいのでビックリ!!!
e0018374_11571766.jpg


見た目は悪いけれど、味は、プロ並みです(笑)

シェリーはよく料理に使われるし、
中華との相性が良いと言われているけれど
実践して、驚いた。
オイスターソースとアモンティリャードが絡まると
相乗効果で、もの凄いことになる!

ぜひ、お試しあれ!!!
[PR]
by irdecopas | 2008-08-03 20:00 | 東京生活 mi vida Tokio

Callos

昨日は、竹芝のインターコンチネンタル東京ベイで
スペインワイン&フード テイスティング商談会に参加。
スペインワインセミナーも2年ぶりに聞き、
出展ブースでは新しいワインの発見もあったが
久しぶりに顔を合わせた、同業の人々と
軽く談笑したり・・・

夕暮れ前に、東京湾を臨みながら飲んだ
マンサニージャ、ペドロ ロメロが最高!
眼前の海がサンルーカルの大西洋に見えた(笑)

実はこの日、お店の2Fがエアコン工事で臨時休業。
店へ戻ったが、何と夜8時過ぎに上げてもらい(涙)
仕事仲間のYさんに連れられ、広尾のラス トレス ラマスへ。

Las Tres Ramas = スペイン語で「三つの枝」
そう、内山三枝さんが一人で切盛りする
小さなスペインバルなのだ。
カウンターには近所の常連さんが楽しそうに集い、
ミエさんの、心のこもったタパスを美味しそうに食べている。
前回訪れたのが3年近く前だが、
いつ来ても、居心地の良いお店。
お料理はどれもイケるのだけど、特に、お薦めなのが

カジョス
e0018374_14345454.jpg


ハチノス(牛の第二胃)の煮込みだ。
トマトは入らない。(←これが実は好き)
出汁がしっかり出て、スパイスも効いているけれど
動物臭もする(笑)
「これぞ、モツ煮ですよ〜!!」
と絶賛しながら、アモンティリャードをひとくち。
エミリオ・イダルゴのトレシージョと、また合う!

「本当はもっともーっと、濃くしたいのよね〜」
とミエさん。
日本人にはこれでも充分濃いとは思うが・・・

何でも、スペインはサモーラの
Los Callos というカジョス専門店で食べた味が
忘れられないのだそうだ。

ミエさんと常連さんのコッテコテに
ディープな掛け合いを聞き、爆笑しながら食べる
Callos a la "Las Tres Ramas"

お薦めです!
[PR]
by irdecopas | 2008-06-09 22:00 | 東京生活 mi vida Tokio

Sushi

もう一方のブログ更新のお知らせ

経堂の美登利寿司さんです。
http://otracopa.exblog.jp/7184258/

まだまだ、これからも食べ続けます!
[PR]
by irdecopas | 2008-05-25 18:30 | 東京生活 mi vida Tokio

Mi vida para comer

神戸生活から離れて半年。

かねてより、一部の方々から
「『スペインめし』より面白かったのに」
という、有り難い声を頂戴しておりました
もう一方の食いしん坊ブログ
『めし喰う日々』

最近、やっと私生活も落ち着きを取り戻しました。
我が真骨頂の食い意地を、マカナイ以外でも
発揮できるようになって参りました。

というわけで、新しい記事を
アップいたしましたので一応お知らせします。
http://otracopa.exblog.jp/7101016/

また、皆さんに呆れられること請け合いです。
[PR]
by irdecopas | 2008-05-11 18:00 | 東京生活 mi vida Tokio