巡り納め--銀座スペインバル

仕事を終えた友人2人と合流して銀座へ
温かいのが食べたいと 向かうは「銀座スペインバル」
スペイン人コシネロ、カルロスさんのスペイン流タパスが待っている。

まずはクルス・カンポで乾杯 お通しはオリーブの盛り合わせ
夜半過ぎだというのに 店内は8割方埋まっている。
「チャンピニオン・アル・アヒージョ」
オイルがクツクツ 大喜びの連れ達
カットしてあるのだが、それでも巨大なマッシュルーム
ちょっと鉄板の匂いが気になるが 鉄分摂取も兼ねていただく。

本日のお薦め「カジョス・ア・ラ・アンダルサ」
アンダルシア風モツ煮 彼の出身マラガの味
実家はバルを経営していると以前聞いた おふくろの味がベース
出汁が結構旨い そしてほっこりと優しい味 これは必食!

ワインは白で2本目 もう一皿は「アルメハス・ア・ラ・マリネラ」
あさりの白ワイン煮 肝臓に良いと信じてちゅるっと
「ぺロ」よりもこっちの方が旨いよ あっちはデート向きだと 繰り返す連れ
バカ話にも花が咲いて 気が付くと夜中の2時
お会計は不明 連れのオゴリ でもきっとこのボリュームでCPは高い
東京スペインバルの激戦区・銀座でしのぎを削る先陣。
[PR]
by irdecopas | 2005-09-17 00:00 | 東京生活 mi vida Tokio
<< Corazón de poll... 巡り納め--Bar Camaron >>