マルミタコ Marmitako

「いらっしゃーい!!!」
底抜けに明るいユウコさんの出迎えで、ホッとする空間。
世田谷のスペインを、また訪れた。

この日は仕事を早めに上がれたので
店主からマカナイ替わりに、
「野菜、肉、パエリャお願い」と、注文を入れたのだった。

「ちょっと食べてみて」と出て来た

Marmitako
e0018374_1195456.jpg

"マルミタコ" という名前の料理。
日本語みたいだし、たこを使ってるの?と一瞬思ったりするが
かつおとじゃがいもの、バスク風煮込みだ。
「寸胴鍋のことを、スペインではmarmita、
 その鍋を使って作る料理で、バスクの郷土食。
 必ず、かつおを使うのよ」
と、以前一緒に働いていたお店のyukariさんが
教えてくれたっけ・・・・・

平山氏のそれは、やっぱりとても優しい味。
じゃがいもが少し崩れて、ほっこりする。
少しだけピリっとするのは、ニョラかチョリセロが
入っているからかな??
(この料理には乾燥赤ピーマンが欠かせないのだ。)

Paella con costra
e0018374_11182689.jpg

タマゴドームのパエジャ!!!

costra とは、スペイン語で「かさぶた」(笑)
食欲減退しそうな名前だけれど、これは面白い。
アリカンテのスタイルだそうだが、本当に珍しい。

中は、チキンライスのようなお米で
e0018374_11211139.jpg


ふんわりスフレ状のたまごと融合すると
とっても、懐かしい。
子供も大人も、大好きな味だ。

ご馳走さまでした。

時々は、ここでスペインに浸ろう。
[PR]
by irdecopas | 2009-03-09 23:50 | ルナ ジェナ La Luna Llena
<< Primer Carmen おくりもの >>