麻婆飯 Arroz blanco con mapo dofu

桜新町のしがらき生活も三週目に突入。
自転車で通勤を始めたのと
友人のスペイン料理店が世田谷通り沿いにあるので
時々、顔出しがてら、かっ飛ばしてその周辺を散策する。

今まで世田谷区に十数年、住んできたけれど、
東急世田谷線沿線、世田谷通り沿いは
ほとんど来たことが無かった。
区役所なんて、むかーし公的書類を出しに
夜間窓口を一度訪れたきり。

しかし、この辺りは有名な世田谷ボロ市など
古くからの商業地であり、住宅地でもあるので
面白いお店が沢山ある!
飲食店も、ソソられる雰囲気のところがいくつもあり、
これから一つ一つ潰して行こうと
独り静かに闘志を燃やしている、今日この頃。

まずは、手始めに松陰神社前の「五指山(ごしさん)」へ。
お店のお客さん、お薦めの四川料理店だ。
「辛いのが好きなら、担々麺か麻婆豆腐食べなきゃね」
と言われたので、早速、ランチタイムに襲撃。

麻婆飯 850円
e0018374_1291769.jpg

大きなカスエラ・・・じゃなくて土鍋に
グツグツと煮えたぎる、マーラーマグマ。
花椒が、しっかりとかかっているのが見える。
「こうでなくちゃ!」と心躍らせながら一口。
しっかりと、豆鼓(トウチ)の風味。
フォアジャオと豆板醤の刺激で、舌がビリビリっと来る。
身体中の毛穴が開いて、汗が噴き出す瞬間がたまらない。
豆腐もご飯も、美味しい。

かなりのボリュームがあったようだが
何のその、アッという間に平らげた。
小鉢、スープもちゃんと美味しくて
他のメニューも食べたいという意欲にかられた。
(牛のペニスの炒め物、なんてのもあった)
真面目そうな店主とお話したところ
週末の夕方以降は予約をした方が確実そう。

次の標的は、担々麺。
[PR]
by irdecopas | 2008-12-22 14:00 | 東京生活 mi vida Tokio
<< クリスマスイブ  Nocheb... かぶ&肉汁うどん Udon c... >>