Rioja viaja y nueva

北京五輪と同時に始めたジョギングは
ついに、四週間目に突入!
少し長い距離を走られるようになったし
三週間目には、何と小さい米袋一個分の
体重が減っていた。

ガソリン補給の方は、滞りなく(笑)
おかげさまで、ハイオク、いや
バイオ燃料さながら?の
人と環境に優しいものを補充することが
出来ている。感謝、感謝。

その供給元、隠れ家店主の誕生日祝いに
先週、持ち込ませて頂いたもの。

e0018374_1142598.jpg

Viña Albina Gran Reserva 1978
Bodegas Riojanas
D.O.C. Rioja (Cenicero)
Tempranillo, Mazuelo, Graciano
輸入元/千商

久々の、スペインネタであります。
リオハ・アルタで創業1890年の老舗、
ボデガス・リオハナスのグラン・レセルバ30年モノ。
蔵出し直輸入なので、エチケットも新しい。
いわゆる、古典リオハを想像していたのだが・・・

驚くべきは、その美しいルビー色。
オレンジ色が見当たらない。
そして、ラズベリーやスモモの果肉をかじったような、
フレッシュな果実味と、ものすごく豊かな酸!!!
木の皮のような、スーッとした樽香。
一時間後には、堅さもとれて
エレガントで、芳醇な味わいに着地した。

開くのに、時間がかかったので
デキャンタした方が良かったか・・・
そう、澱も無かったのだ!!

グラスも、色々なタイプで試すことが出来て
常連さん、そしてお店のスタッフ一同も
「まるでブルゴーニュ、いやボルドーみたい」
と、盛り上がった。

30才とは思えない、新鮮さは何故に?
ボデガ蔵出しだから???
78年、ブドウの出来は良好だったそうだが。
やはり保存状態が良かったのか・・・・・
古きをたずねて、新しきを知らねば。
[PR]
by irdecopas | 2008-09-01 10:46 | ワイン・シェリー Vinos
<< Albias con cól comenzar a hace... >>