寄り道--buri

今夜はまだ元気 恵比寿の立ち飲み屋「buri」に向かう。
バル・ハポネスっぽい雰囲気が お気に入り。
「黒糖モヒート」500円を注文 前回飲んで すっきりと美味しかったのだ

お店の人が顔を覚えていてくれた しばしお喋り
レシピは黒糖焼酎「弥生」とライム、はちみつと炭酸水、そして、ミントの葉。
氷が少ないせいか 以前のより焼酎が濃くて良い
例によってお腹は一杯 飲み物だけだが、居心地はわりと○
みんな「うにクレソン」を頼んでる。
ここは渋谷「buchi」の2号店だそう 流行ってたもんな
「ぶちうまい」山口弁でムイ・ブエノ 広島弁で「ぶりうまい」
オーナーのルーツはそっちの方なのかな、勝手な想像
個人的にはburiの方がベタで好み。

2杯目は「不二才(ぶにせ)」500円 
おまけで「自家製プーアール胡桃」を付けてくれた。
なんとなく 懐かしのコーヒーピーナッツを彷彿とさせる味 芋に合う
やっぱり焼酎は旨い 

おっと終電の時間 あっという間だ。
[PR]
by irdecopas | 2005-09-07 23:40 | 東京生活 mi vida Tokio
<< 番外編--恐るべしトルコグルメ Mari i montanya >>