スペイン(豆)料理 La Luna Llena ラ・ルナ・ジェナ 世田谷に誕生!

世田谷区近隣にお住まいで
美味しいスペイン料理がお好きな方へ朗報!!

今年の3月まで、バル・ティオダンジョウで
勤務していた元・我が同僚、平山 康則氏が
来る5月7日(水)、念願のお店をオープンします。
その名も
La Luna Llena (ラ ルナ ジェナ)
e0018374_12332192.jpg

スペイン語で『満月』。

場所は、世田谷区の上馬5丁目
世田谷通り沿い、バス停「若林3丁目」
すぐ近くにあります。

昨日、一足お先に関係者の集まる
レセプションパーティーに、参加してきました。

e0018374_12483813.jpg
e0018374_13113752.jpg

お店は、地下一階にあります。
階段を降りると、知恵の神様がお出迎え。
e0018374_15364913.jpg


東京出身の彼は、調理師学校を卒業してから
スペイン畑一筋に17年。
青山の老舗 ビセンテ氏のEl Castellano に入店、
勤続10年、シェフを務めた後、渡西。
リオハのログローニョと、マドリッドの下町で
2年間、ディープな修行を経験。
『いつかはオレの店!』の夢を胸に抱きつつ
四谷はカルロスオーナーのLa Tapería、
そして、恵比寿の Tío Danjo で腕を磨いてきた。

分かる方には分かると思いますが
要はバリバリコテッコテのコシネロ。
la cocina tipica española

ここまで読んで、「行ってみたい」と思うあなた、
そのスジの人ですね(笑) 

そんなラ・ルナ・ジェナ 平山氏渾身の
自慢料理は・・・・・



ズバリ、豆料理 Legumbres
e0018374_13505750.jpg

これは、白インゲンの煮込み Guiso de alubias blancas
e0018374_1352614.jpg

「スペイン人も本当に豆好き。
現地で彼らが普段食べているような、気取らなくて
味わいの深い、美味しい豆料理で勝負したいんだ。」
と、飲むと必ず熱く語っていたっけ。

ほっこりと優しい中に、豚耳やハモンなどなど、
おダシがしっかりと出て、んんん・・・旨い!!!
お替わりしちゃいました。
この、煮くずれるくらい柔らかいのが、また良い。

この日は立食のパーティーで、
タパスは、モンタディートス(パンタパス)が中心。
用意してくれたものは、当たり前にスペインバルで
食べられるものばかりだけど

e0018374_15135933.jpg

e0018374_14163312.jpg

e0018374_1442352.jpg


どれもこれも、『ちゃんと』しています。

特に、トルティージャ Tortilla
e0018374_1517175.jpg

焼きたてを頂きましたが、お世辞抜きで
今まで、食べた中で3本の指に入ると思いました。
自分の腕に自信のある方も、ぜひ一度
お召し上がりを!

ハウスワインは、La Mancha の infinitus
白も赤も、飲み易くてぐいぐいイケます。
e0018374_15285248.jpg

e0018374_15291436.jpg


その他にも、シェリーやリオハの赤・・・等々
お酒も好きな彼の料理と合う、こだわりのアイテムを揃えて。

この夜、お店の繁盛と発展を願って
沢山の関係者が集合!
e0018374_15371125.jpg

e0018374_1535413.jpg


奄美出身の奥様、気さくで、太陽のように明るい
ユウコさんがサービス担当。
2人で切盛りする、こじんまりと温かい隠れ家。
e0018374_15354557.jpg

こういうお店が、近所にあったら
本当に良いなって思いました。

世田谷あたりで一人暮らししている
ちょっと寂しい男子諸君!!!
チャリンコで、若林三丁目のバス停まで
ひとっ走り、どうですか?
お腹も気持ちも、満たされますよ。

私も、近いうちにまた伺います。

(お店データ)
2008年5月7日(水)オープン
スペイン料理 La Luna Llena ラ・ルナ・ジェナ
世田谷区上馬5-38-10 B1F
東急バス・小田急バス「若林三丁目」バス停前
TEL 03-3411-7714
18:00〜L.O.24:00
※小さいお店なので、電話一本入れてからの
ご来店がお薦めです!
[PR]
by irdecopas | 2008-05-04 16:00 | ルナ ジェナ La Luna Llena
<< Acelgas Empanada de &qu... >>