銀座バル巡り--Pero

二軒目は今年の4月末にオープンした「Bar de Espan~a Pero(ペロ)」
ここは「サンパウ」のグラナダグループが手がけるスペインバル。
店主は元サンパウの料理長、山崎氏
開店前、アリカンテで修行してきた 元々はフレンチの出身だそう
Pero は英語でBut 「でも・・」変な名前だけど美味しければ良い
今回で3度目の訪問だ。

カウンターに座って、とりあえずカバ
普通のが出てきた 全員で「美味しい〜」やっぱりこのキレがないとね。
タパスは前の店で無かった「オリーブ」を即注 何の変哲もない味
スペイン料理初体験の連れにハモンを 最高級ホセリート社のをメディアで
小皿で1500円 高いけど やっぱり脂が断然旨い。
「アルボンディガス(肉団子)」は小さめのが3個 味は◎
「アルメハス・ア・ラ・マリネラ(アサリの漁師風)」はカスエラで
空腹なので「パン・コン・トマテ」をもらう 薄焼きでアホは控えめ

そしてプランチャは「コルデロ(子羊)」
ここのコルデロは焼き加減がベスト もちろん骨付き むしゃぶりつく
台風の中次々とお客が入ってくる あっという間に満員

店主からサービスのアンチョビ一皿 お得な気分
サン・レオンのマンサニージャ、ペセタの赤を飲み干して
お会計は3人で10800円 意外と安い

さて、お次はどこへ行こうかな
[PR]
by irdecopas | 2005-08-25 19:00 | 東京生活 mi vida Tokio
<< 銀座バル巡り--Sherry ... 銀座バル巡り--Vinuls >>