alegría 喜び

一途に願い、思い続けて、やり通すことが
こんなに素晴らしいと、思えたことはない。
そんな出来事があった。

我が友人のsidoredoさん
バルセロナ在住はもう10年弱
人知れず(笑)創作活動を続けて来たが
この度、彼女の作品が
スペインのある協会主催のコンクールで
入選するに至った。

学生時代からの付き合いだった彼女が
いつしかスペインに渡り、
造形学校の学生となって、ある時は
ランブラスで絵を売ることもあった。
色んな苦労を持ち前のバイタリティで乗り越え、
自分のアトリエを持ち5年
ついに、その成果の一つが
形となって、日の目を見ることになったのだ!

まだその作品にはお目にかかっていないが
(もちろんスペインにあるのだから)
マドリッドで今月半ばに開催される展覧会に
発表されるそう。
興味のある方、スペインにいらっしゃる方は
ぜひ、彼女のブログに訪問して頂ければ幸い。
entre mi y fa
entre mi y fa - mano
彼女の人となりも何となく
垣間見えるのではないかと思う。

Una obra de Rina(mi amiga) ha seleccionado para el accésit en un concurso de la asociacion españa de pintores y escultores.




実は、もう一つ
神戸との往復生活で
とても嬉しいことがあった。

詳しく記すことは、まだできないけれど
とにかく、これまでの11ヶ月間で
最も、楽しく美味しい一夜を送った。
不安で、悲しくて、苦しくて
涙したこともあったけれど
辛いことなんてたった一つも
思い出せないくらいだった。

行き来はまだ続くけれど
これからも、一途に願い、思い続けていく。
信ずるものは救われる、はずだ!

(散歩の途中で。神戸カトリック中央教会)
e0018374_12364017.jpg
e0018374_12374410.jpg

[PR]
by irdecopas | 2007-09-30 20:00 | 東京生活 mi vida Tokio
<< 1年後 Bar Hemingway >>