続・鬼わそと

記憶が曖昧ながら、焼き鳥レポートの続き。

『おび』 モモの中心。
e0018374_13264543.jpg

これもピンぼけだが、珍しいのでアップ。柔らかくてあっさり上品な肉。

Capçanes Costers del Gravet 1998
e0018374_1328226.jpg

現在はD.O.モンサン として独立しているが、
このボトルはまだタラゴナ・ファルセット。
カシスぎっしり、ミネラリー、後半かなり開いて美しくなった。
マグナムの威力発揮。

生キャベツには、にんにく味噌。箸休めのポテトサラダにはレモンを搾って。
e0018374_13305264.jpg


『ささみのこぶ〆』
e0018374_13423958.jpg

最高でした。ひざをポン!と叩いてしまった。(分かります?)



遅れてきたMさんの串で、『あぶらつぼ』(メステールの上部)
e0018374_1411062.jpg

めちゃめちゃ旨そうであった。

『獅子唐』
e0018374_13484846.jpg


『ソリレース』 ももの付け根
e0018374_13501466.jpg

プリプリでジューシー、柚胡椒がバッチリの相性。
お気に入りはどうもピンボケするらしい・・・

『生麩』 塩焼き
e0018374_1357154.jpg

香ばしくてほんのり甘い。塩味がこんなに生麩にあうとは。

左から『えんがわ』(横隔膜)、『かん』(ハツ元)、『ペタ&とろかわ』(骨盤)
『べら』(十二指腸)、『さえずり』(食道)
e0018374_13595110.jpg

最後の5連チャン。特に横隔膜・骨盤あたりに過敏反応しながら、
飲んだ麦焼酎は・・・
e0018374_1442630.jpg

閻魔さまも、酔いよいの模様(?)

この他にも、『みさき』(メスのテール)、『きんちゃく』(ホルモン)、『ハツ』、『ふりそで』(手羽先の付け根)も食べた。しめて15種類。ゆりの花のつぼみ、『金針菜』の串もよかった。

〆の飯は、『筑前煮カレー』
e0018374_14143041.jpg

あまりの美味しさに、ガッついてしまい、途中で写真のことを思い出した。
出汁の効果抜群! これだけをお昼に食べてみたい。

パーツ別焼き鳥、興奮してつい飲み過ぎてしまうのでご用心!!
[PR]
by irdecopas | 2006-11-06 21:00 | 東京生活 mi vida Tokio
<< Tombet balear c... マグナムワイン en 鬼わそと >>