宴の前に一杯--バル・マドリード

渋谷のTSUTAYAで待ち合わせて飲みに行く予定があった。
ちょっと早く着いたので、7月末にオープンしたばかりのスペインバルに寄り道。
「バル&レスタウランテ・エスパニョール マドリード」
東中野のメソン・マドリード オーナー宮内さんの、2店舗目。
朝は8時から平日は明け方4時まで営業
入り口から伸びるバーカウンター、細長いテーブル2箇所にもイスはゼロ
奥の4人がけのテーブルのみ座れるようになっていたが
生オレンジジュースメーカーも、エスプレッソマシーンも、タパスの冷蔵ケースも
全部スペイン製! ものすごいこだわりよう。
生ビールを頼むと、無料でオリーブがついてきた。
ほんのりにんにくオイル これもスペイン流。
店内ではワインやパプリカなどの食材も販売、なかなか面白い。
ふっと店の奥に目をやると天井に届きそうな大きな人形が仁王立ち、、
もしかしてバレンシアの火祭りの??
次回来たときにタパスつまみながら聞いてみよう。
8/18からは2階のレストランもオープンとのこと
マークシティーの左側、ちゃんこダイニング「若」の左隣
e0018374_1231947.jpg

[PR]
by irdecopas | 2005-08-07 20:40 | 東京生活 mi vida Tokio
<< 真夏の宴--buchi ボカディージョ >>