番外編--Fideos de Kyushu en Yoga

スペイン料理&ワインにどっぷりと浸かっている毎日。
まだ駆け出し(という歳ではないが)ながら少しは仕事に慣れ、面白くもなってきた。しかし最近、ボディーブローのように効いてくる疲労のパンチ。三十路も半ば過ぎの身体にはハッキリ言って堪える。もろみ酢とシークヮサー、マッサージ通いが欠かせない、今日この頃。

貴重な休日のお昼、無性にラーメンが食べたくなった。
居ても立ってもいられなくなり、足早に向かうは近所の
『九州大牟田ラーメン 柳屋』
e0018374_19224449.jpg

オープン10年目、用賀駅の近くから、中町通り沿いに移転・新装開店。
まず、食券を買ってオーダーするシステム。麺の硬さや味の濃淡はお好みで。
『柳屋ラーメン 白600円』トッピングは青ネギ絶対、少し迷って味玉。麺はふつう、かえしは醤油。計850円也。
e0018374_19331136.jpg

ここの豚骨スープは意外とアッサリしていて旨味があり、好きだ。
黒っぽいカラシ高菜(非常に辛い)を少量、ごまを入れて最後に生にんにくをほんのちょっぴり。
九州ラーメンを初めて食したのは10代のころ。福岡の直方(のうがた)で食べて感動したのを思い出した。ちなみに、紅ショウガは食べ終わりに投入する派。

常連のつれは『柳屋ラーメン 黒650円』焼豚トッピング、麺カタ。計900円也。
e0018374_19275838.jpg

柔らかいチャーシューが、麺が見えないくらいたっぷりと。何kcalあるのだろう?一瞬愚問が頭を過った。前述の白に、焦がしニンニク油がたっぷりと入って、コクとパンチの効いた味。

スペイン在住の皆さま、ごめんなさい。東京にお越しの際は、ぜひ!
[PR]
by irdecopas | 2006-02-19 19:55 | 東京生活 mi vida Tokio
<< Paella de Montaña Montadito de to... >>