家めし--「馬」ドメーヌ・レオン・バラル

東京もめっきり冬らしくなった。 今宵は久々に家でごはん。
近所のスーパーへ買い物にいったら、「馬刺 500円」に目が釘付け。
これはもう見逃せない。光り物の刺身に並ぶ、大好物だ。

冷蔵庫にあったもらいものの「レバーのハム」も切った
豚肉、七面鳥、鳥のレバーを使ったドイツ風秋田産。
アペリティーボはプロモに負けて買ったサントリーのスーパー・プレミアム。
うまいじゃないか〜 黒こしょう欲しい、カリカリ。
で、当然飲み足りないので開けました。
Domaine Leon Barral 2002 Forgères
e0018374_2395528.jpg

以前、森下のもつ焼き「山利喜」でいただいたマグナムが美味しくて、手に入れた。(750ml)
スペインに程近い、フランスはラングドックのフォジェール産 
フレッシュ感程よくタンニンしっかりだけれど、穏やかで南仏の香り満載。
コルクには馬が畑を耕す絵が刻印してある。
そして、かすかに感じた「馬小屋のにほひ」(私の中では「おじいちゃんの牛小屋」)はきっとビオに特有のものだけど
今夜は馬刺だから、ノー・アイ・プロブレマ! これぞ最高のマリダッへ!?

今宵のおかずはつれのリクエストで「豚の生姜焼き」
生姜とにんにく、玉ねぎにネギもたっぷり使って、ガツンと濃いめの味付け。
紫キャベツのサラダも 生でしっかりいただいて・・・

気づいたら、あっという間にカラ瓶。
[PR]
by irdecopas | 2005-12-18 20:00 | ワイン・シェリー Vinos
<< Pan con tomate ... Turrón >>