フィガロ Figaro

『フィガロ』って、何を思い浮かべる?

モーツァルトが作曲した、オペラ作品の最高傑作

「フィガロの結婚」の、主人公。

「セビリアの理髪師」の続編、18世紀半ば、スペインはセビーリャの伯爵の館が舞台

床屋でなんでも屋のフィガロが、伯爵の恋路を手助けして、家臣に出世。

従者となったフィガロが、伯爵邸の女中と結婚しようとした、式の当日に。

何と、その愛しい結婚相手を、伯爵が誘惑しようと狙っている。

浮気モノの伯爵を、ギャフンと言わせよう。

怒ったフィガロは、ある作戦を企てる・・・・・

e0018374_1623622.jpg


我が、ゴルフクラブの名前。

今年初めて、手にしたドライバー。

何度観ても楽しい、喜劇の中の喜劇、「フィガロの結婚」

様々な場面に、様々な視点から、多角的に笑いが仕組まれている作品。

封建貴族の家臣が繰り広げる事件を風刺した、痛烈な貴族批判

そして、ハッピーエンドのお話。

それが、思いも寄らないところに。

アイアンセットは、十数年前の、軽量メンズを使っている。

でも、ドライバーは、やっぱりレディース向けの方が軽くて使いやすいし

これが、意外にも 結構飛ぶんだ。

マルマンの製品開発者と、マーケティング担当者の思いが込められている?

したたかに、コースメイキングをしながらも

実力は勿論のこと

自然、気候条件や、精神状態に阻まれて

思惑通りには、なかなか行かない

リスクを回避しながら、起こるハプニングを受け止めながら。

決して、策に溺れることなく、一打一打を大切に

真摯に、集中して、ホールを狙う。

そして、グリーンには

喜びに溢れた笑顔と喝采が、待っている・・・・・はず。

明朗快活で、賢い従者「フィガロ」がついていれば

我がゴルフも、最高傑作になる、はず?!

自分次第で、ね。
[PR]
by irdecopas | 2011-01-20 16:08 | ゴルフ Golf
<< La Picada de Tr... ツナのエンパナーダ empan... >>