家めし--リョペテラ

久々の連休。今宵は家でビノ・デ・エスパーニャを飲むべし。
『La Llopetera 2003』コンカ・デ・バルベラのピノ・ノワール
アパレル業界から転身した若手のスペイン醸造家が造るビオ。
e0018374_11411973.jpg
エチケットもユニーク そしてカタラン。

素晴らしきワイン友から紹介されたショップを物色しているうちに発見
ワイン評では「豚肉を梅肉で煮すぎて焦がしてしまった」のにピッタリとある。
そんな芸当は面倒 もっと簡単な一皿で良いのだ
『豚ロース肉の梅シソタレ con キノコとアスパラ』
e0018374_14241312.jpg

梅干は塩分20%、シソは10枚みじん切り
レシピはネットで拝借 自分流にアレンジ。 

ビノは案の定 酸味たっぷり、エキス濃縮 
昔田んぼ端の野苺を摘んで頬張ったのを思い出すような味(美味いで)
口当たりとノド越しの良さが 和との相性を高めてくれる
ゆっくりと、飲んでいるうちに色んな表情を見せる 
鼻にちょっと樽 でもほんのりバターの風味とちょうど良い程度。

意外と相方に梅ブタが好評 アルカリ性食品の不足か?
ミネラルたっぷりの マリダッへ。
[PR]
by irdecopas | 2005-10-10 20:30 | ワイン・シェリー Vinos
<< Empedrat de bac... Cordero saltead... >>