愛すること amor

最近、入浴しながらの読書が、唯一の楽しみ。

なんたって、気持ちがよいし、

汗をかきながら、脳も使って

お金はあんまり使わないですむ。

今、「愛するということ」という本を読んでいる。

著者はエーリッヒ・フロムというドイツの精神分析学者。

ものすごく、かいつまんで言うと

「愛とは、孤独な人間が孤独を癒そうとする営み」



「愛こそが現実の社会生活の中で、

より幸福に生きるための最高の技術である」

という。

「愛」とは、「技術」

その技術の習得に必要な条件は

第一に「規律」

第二に「集中」

第三には「忍耐」

最後に「技術の習得に最高の関心を抱くこと」

そして、

「生活のあらゆる場面において

規律と集中力と忍耐の習練を積まなければならない」

「一人でいられる能力こそ、愛する能力の前提条件」

「愛は能動」 ・・・・・・etc.

目からウロコの嵐

我がテクニック不足には愕然

巷に溢れる恋愛指南本

「如何に愛される女(男)になるか」というテーマに

うんざりしていた人には、お薦め。

「愛することができれば、愛される」

「自分を愛さなければ、他人も愛せない」

ってことでしょうか。

独りごち。
[PR]
by irdecopas | 2010-02-02 14:47 | 東京生活 mi vida Tokio
<< 愛すること 2 amor BIKINI tapa >>